魔法少女沙枝でらっくす(ミルフィーユ) 製品版・レビュー・感想

魔法少女沙枝でらっくす

体験版ダウンロード

 魔法少女ものです。ヒロインがかわいくて、スタイルが良くて、おすすめの作品です。絵柄もきれいですしね。
 ヒロインは、敵のことをさん付けるような丁寧なかんじの子で、ほんわかしたところもあります。絵柄もそういうかんじにあっていると思います。
 ですが、陵辱オンリーです。しかも、陵辱は結構ハード目で、そのギャップが良い味を出しているのです。そこがやや好き嫌いがありそうな感じもしますが、嫌いでなければ満足できるのではないかと思います。

 でらっくすは元々Vol1~3とあったものをまとめたものです。ですが、単にまとめただけでなくて、一部のイベントにアニメーションが付きました。試しに1だけやってみるもの良いですが、アニメーションがあるでらっくすを押したいところではあります。なんといっても、触手が動きますからね! 触手ってアニメーションが付くと、ほかのシーンよりもより破壊力が増すように感じるのは、自分だけでしょうか。単に触手が好きなだけなのかもしれませんが……。

 敵のキャラがいちいち立っていて、ストーリー的にも面白かったです。といっても、そろいもそろって変態ばかりなのですが……。すがすがしささえ感じさせる変態っぷりがよかったです。

 エロシーンは、輪姦と触手が中心です。汁成分が多めで、ぐちょぐちょな方向性のものが多めです。
 一番ツボにはまったシーンは、触手……ではなくて、触手のお友達(?)のスライムのシーンです。アニメーションが付いているシーンです。お約束通りに服を溶かしてくれるというとてもありがたいスライムで、服をぼろぼろに溶かされながら犯されるシーンがとても良いです。最初にスライムが当たっちゃっておしりと胸がみえちゃうというシーンもあるのですが、そのCGもかなりのものです。

 AVDなので、難易度という話をする必要がない作品です。選択肢によって勝ち負けが決まるというよくあるパターンです。負けると当然陵辱ですが、選択肢の前にも何かしらあるところがうれしいところでしょうか……。

良いところ
 絵柄がきれい
 ヒロインがかわいい

気になるところ
 陵辱がハード目で、好き嫌いが分かれるかも

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 5 ★★★★★
CG    5 ★★★★★
陵辱度   5 ★★★★★
異種姦度  4 ★★★★☆
触手度   4 ★★★★☆
おすすめ度 5 ★★★★★

魔法少女沙枝でらっくす

魔法少女沙枝でらっくす(ミルフィーユ)
AVD
楠沙枝   : 野神奈々
エミット  : 乃嶋架菜
西島翔子  : 本山美奈
村上静流  : 岬友美
ルールアン : 鈴美巴