FIGHTING GIRL MEI(Umai Neko) 製品版・レビュー・感想

FIGHTING GIRL MEI

体験版ダウンロード

 アクションものです。
 より新しいFIGHTING GIRL SAKURA-Rがとてもいいのですが、こちらもかなり良い作品だと思います。

FIGHTING GIRL SAKURA-Rのレビューはこちら

 FIGHTING GIRL SAKURA-Rのヒロインはロリ巨乳ですが、こちらのヒロインは体型もロリ系です。小さめのおっぱいですが、アニメーションで揺れるぐらいはあります。どちらもかわいいです。どちらがいいかは好みだと思います。まだプレイしてない方はヒロインが魅力的な方から手に取ってみるのもありでしょう。

 ストーリーは、行方知れずになった姉のことを探しにいくというものです。ただそれだけで、ストーリー性は求めてはいけないというレベルです。

 ですが、それ以外の部分は何かと充実しています。
 とにかく動きがきれいで、ゲームとしての作りがよいと思います。制服姿で殴る蹴るで戦うので、パンチラは基本です。
 差分にもこだわっていて、戦っていてダメージをくらいすぎるとパンツだけになってしまったり、全裸になってしまったりします。

 エロシーンは二本立てで、戦闘中に敵に捕まってしまうと犯されてしまうのと、ゲームオーバー時の陵辱シーンです。
 どちらも動きがなめらかで、見ごたえがあります。ボイスが付いているところもよいです。

 一番ツボにはまったのは、最後のボスに負けてしまうシーンです。後ろから突かれて、必死に耐えているという表情がたまりません。

 気になるところは、日本語がおかしいところがあるところでしょうか。海外の方ががつくってるような感じです。
 ボリュームは少なくはないのですが、最新作を見てしまったせいか、少し物足りないような気がするような、しないような……。多くはないとは思います。最新作を見なかったら、作りのよさを考えればこんなものかと思っていたのでしょうが……。

 難易度はアクションに慣れていないと少し難しかもしれません。

 総合的に考えれば、FIGHTING GIRL SAKURA-Rの方がより良い作品であるとは思います。どちらを先にやるべきか、あるいはどっちを選ぶべきかと聞かれれば、FIGHTING GIRL SAKURA-Rの方をおすすめします。こちらもかなり良い作品だとは思うのですが、FIGHTING GIRL SAKURA-Rがさらに上をいく作品ですので……。

良いところ
 きれいなアニメーション
 アニメーションに差分があるところ

気になるところ
 ボリュームがもう少しあれば……

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 1 ★☆☆☆☆
CG    5 ★★★★★
陵辱度   5 ★★★★★
異種姦度  5 ★★★★★
触手度   0 ☆☆☆☆☆
おすすめ度 5 ★★★★★

FIGHTING GIRL MEI

FIGHTING GIRL MEI(Umai Neko)
アクション