セイディといにしえの森(Cotton Candy) 体験版・レビュー・感想

セイディといにしえの森

 ヒロインは駆け出しの冒険者で、これから本格的な冒険を経験していくというストーリーです。いきなり強い魔物に出会ってしまって、逃げていたら森の中で迷ってしてしまうというところが、なんかよかったです。
 少し絵柄に癖があるかなという印象はありますが、女の子はかわいく描けているのではないかと思います。好みであうあわないがあるかもしれません。

 この作品は、システム的によく作り込んであります。ボスと戦う時の推奨レベルが表示されたり、そのレベルよりも低いレベルで倒すとボーナスがもらえたりします。他にもマップ間ワープがあったりと、プレイをしていてストレスを減らす工夫もなされています。
 そのこだわりはエロシーンにも表れています。同じシーンでも淫乱度によって内容が変わったり、処女非処女の区別があったり、吐息が漏れる演出があったり……。とてもよく作りこまれていると思います。
 ちなみに大好物の戦闘でのダメージ差分もあります。やっぱりダメージ差分はいいものだ。

 ただ、回想シーンにシチュエーショが書かれていたので見てみると……。完全に個人的な好みの問題なのですが、異種姦がヒロインにしかないようなのです。特定の敵だけで、種類としては少ないようです。体験版で見れるところがよかっただけに物足りなさを感じてしまいます。
 他のHシーンは、なし崩し的にエロい方向にいってしまったり、いきなり理由もなく村人に襲われたりというシチュエーションでした。他にも売春の要素があったり、痴女の要素があったりするようなのですが……。
 それがあまり好みではないのです。あくまで好みでないだけなので、好きな人にはいいと思うのですが……。
 異種姦のところはよかったのですが、分量的にそこだけで買いかというと、少し微妙かもしれません。
 ですが、気になる人がいたら、ぜひ体験版をやってみてくださいと言えるだけのものではあると思います。
 いろいろな要素をバランスよく詰め込んでいるとは思います。処女作のようですし、今後の動向が気になるサークルではあります。

良いところ
 作り込まれたゲームシステム

気になるところ
 少し癖のある絵柄

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 5 ★★★★★
CG    4 ★★★★☆
陵辱度   2 ★★☆☆☆
異種姦度  2 ★★☆☆☆
触手度   1 ★☆☆☆☆
おすすめ度 3 ★★★★★
買うかどうか 考える
 ゲーム自体はよいので、好みに合えば買いでしょう

セイディといにしえの森

セイディといにしえの森(Cotton Candy)
ハック&スラッシュRPG