神楽黎明記 ~小春の章~(でぼの巣製作所) 体験版・レビュー・感想

2018年4月27日

神楽黎明記 ~小春の章~

体験版ダウンロード&ムービー

 体験版が出たばかりの、神楽黎明記の新作です。黎明記は、神楽シリーズの廉価版的な位置づけです。ですが、エロに妥協はありません。それ以外はばっさりとしてますが……。

 ストーリーは、神社に参拝に来た人たちが妖怪にさらわれてしまいヒロインが立ち上がるというものですが、黎明記のパターン通りにあってないようなものです。
 ですが、黎明記シリーズの良いところはそこではありません。妖怪に襲われてしまう異種姦です。きれいな絵柄のエロシーンです。

 その襲われてしまうかもしれないヒロインが、とにかくかわいいのです。幼い見た目に巨乳で、語尾にですをつけて、気弱で、「はわわわわ」とか「ふぇ」とかいっちゃうタイプです。大好きな組み合わせ! とにかくかわいい!

 体験版で見ることができるのは、鎌鼬、油すまし、畳叩き、経凛々の4種類がそれぞれ1パターンです。4シーンしか判断材料はないのですが、今までの神楽シリーズと比べてもかなり良いという部類に入りそうな予感がします。エース(?)の触手系の妖怪を使わずにして束縛系が多いという個人的な好みのところもあるのですが、やはりヒロインがかわいいと何をしてもいいものです。

 あれと思ったところが、一つありました。武器を持たずに素手で戦うという設定だったような気がするのですが、なぜか(?)装備の武器の枠にはヘアバンドがありました。ヘアバンドが変わると攻撃力が変わるっておかしいような気がするのですが、何か設定があるのか、つっこんではいけないところなのか……。ま、まあ、大事なのはエロですからね。

 ローグ型RPGで、難易度はそれなりでしょうか。ボスが結構強かったです。クリアするのに3回ほどかかりました。まあ、レベルが少し低かったという話はあるのですが……。妖怪を3匹仲間にして、レベルをしっかり上げてから進めることをお勧めします。といいましても、現状では倒したからといって何かあるわけではないので、倒す必要もないのかもしれませんが……。

良いところ
 とにかく、ヒロインがかわいい

悪いところ
 ストーリーがあってないようなもの

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 1 ★☆☆☆☆
CG    5 ★★★★☆
陵辱度   5 ★★★★☆
異種姦度  5 ★★★★☆
触手度   3 ★★★☆☆
おすすめ度 5 ★★★★★
買うかどうか 絶対買う!
 神楽シリーズをやったことがある人もない人も、おすすめです

神楽黎明記 ~小春の章~

神楽黎明記 ~小春の章~(でぼの巣製作所)
ローグ型RPG
秋月小春(あきづきこはる) CV:姫川あいり