神楽黎明記 ~いぶきの章~(でぼの巣製作所) 製品版・レビュー・感想

神楽黎明記 ~いぶきの章~

体験版ダウンロード&ムービー

▼あらすじ
灘杜神社(なだもりじんじゃ)所属の退魔巫女”嵐山いぶき”。
灘杜神社からの依頼で島を渡る。
依頼の詳細は現地で確認してくれと何とも腑に落ちない依頼だが、
仕事終わったら島の美味しいものをたくさん食べようと張り切るいぶき。
その先に待ち受けている物は――。

 でぼの巣製作所の神楽黎明記のシリーズの一作です。
 ヒロインは明るく楽観的で、食いしん坊です。
 今回は、個人的にヒロインがどうも好みではないです。完全に好みの問題ですが、その性格とヒロインが関西弁というのがどうもいまいちでして……。そういうのがかわいいという意見もあるでしょうし、それは否定しませんが……。それ以外のところは高評価できるのですが、やはりヒロインが好みに合わないとなると、一押しとは言えません。もちろん、ヒロインが好みに合うというのであればおすすめですが……。

 神楽黎明記は、神楽シリーズの廉価版的な位置づけで、エロシーンはそのままに、それ以外はばっさり切り落として価格を安く抑えたであろうシリーズです。ストーリー性がほぼないので、それを求める人には向いていないと思います。ですが、そこにこだわりがなければお買い得なシリーズです。
 ローグ型RPGで、敵に負けると陵辱されてしまうという流れのゲームです。すべての敵に陵辱シーンがあります。

 敵の種類は9種類で、一回目と二回目以降でCGと内容が変わります。ですので、計18シーンあります。
 今回は、触手及び触手っぽい敵が4種類です。ですので、触手度はそれなりに高いです。絵柄はきれいで、エロくできていると思います。

 難易度は、難易度設定もあるので、そう難しくはないと思います。手軽に楽しみたい人も、やり込みたい人も楽しめる内容だと思います。気をつけないといけないのはボスでしょうか。一番簡単な難易度でも、何も考えずにやると普通に負けます。

良いところ
 絵柄がきれい

気になるところ
 ヒロインが好みではない
 ストーリー性が乏しい

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 1 ★☆☆☆☆
CG    5 ★★★★★
陵辱度   5 ★★★★★
異種姦度  5 ★★★★★
触手度   3 ★★★☆☆
おすすめ度 4 ★★★★☆
 ヒロインが好みにあえば……

神楽黎明記 ~いぶきの章~

神楽黎明記 ~いぶきの章~(でぼの巣製作所)
何度も遊べるHな巫女さんローグ型RPG
●嵐山 いぶき (CV:雪都さお梨)