神楽早春賦(でぼの巣製作所) 製品版・レビュー・感想

神楽早春賦

体験版ダウンロード&ムービー

■□■物語■□■
御守様を巡る問題も一段落し、学園には再び平和な日々が訪れていました。
葛城弥生と九重梓紗はこれまでの働きが認められ、それぞれ正式に家督を継ぐため中央へと赴いています。
もちろんそれぞれの保護者である葛城誠一郎、九重静琉も同行しており、
残された者達には多少の寂しさも否めません。
それでも、国見晶、白山奏、そして立花真の三人組は努めて明るく日々を過ごしています。
そんな日常の中に一滴落とされた不安。
それは、校舎の片隅に残された異空間。
中は異界からの妖怪で満ち溢れ、その奥はどこまでも広がっています。
普段は結界で閉じられているその異空間に異変が起こり……!?
熟練の退魔士達が不在の今、果たして三人組はこの危機を乗り越えられるのでしょうか。

 ローグ型RPGです。ストーリー的には、神楽幻想譚の続きのゲームです。ストーリーにこだわりがなければ、こちらからプレイしても問題はないかと思います。
 神楽幻想譚でサブキャラだった子がヒロインに昇格しています。メインといえるヒロインは一人にして、ミドルプライスにしたといったとろでしょう。
 神楽幻想譚と同じく、ヒロインは巫女服ではなくて着物です。もちろん、妖怪に負けてしまうと着物が引きちぎられるところは変わらずで……。

 今回のヒロインもなかなかいいかんじです。ですわ口調の子ですが、高飛車ではなくて、奥ゆかしさがあるヒロインです。かわいくてスタイルもよくて、それでいてきっちり妖怪相手に感じちゃってしまいます。絵柄もきれいですし、満足できるゲームなのではないかと思います。

 肝心のエロシーンは敗北陵辱が基本です。負けた後に治療という設定の和姦もありますが、やはり異種姦がメインでしょう。同じCGではありますが、一回目と二回目以降ではシナリオが違っています。

 一番ツボに入ったのは、靭蔓という妖怪のシーンです。要するに触手です。三穴責めをされながら、妖怪の媚薬の効果もあって感じまくってしまうところが良かったです。

 ボリュームはそれなりにあります。ミドルプライスということを考慮しても、満足できる量だと思います。
 難易度はそれなりだと思います。

良いところ
 ヒロインがかわいい
 充実の異種姦

気になるところ
 特になし

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 5 ★★★★★
CG    5 ★★★★★
陵辱度   5 ★★★★★
異種姦度  4 ★★★★☆
触手度   3 ★★★☆☆
おすすめ度 5 ★★★★★
 巫女服もいいけど、和服もいい

神楽早春賦

神楽早春賦(でぼの巣製作所)
ローグ風巫女さんRPG
●白山 奏 (CV:大波こなみ)