妖怪絵巻-しほ冒険譚-(pinkflavor) 体験版・レビュー・感想

体験版ダウンロード

あらすじ
————————————-
代々続く神社の巫女しほは、修行に学校に恋に、毎日精いっぱいの頑張り屋!
巫女としての力はまだまだだけれど、誰かを助けたい気持ちは人一倍!!
そんなしほの忙しくも穏やかな日々に、黒い影が差す。

「しほちゃん、助けて! 部長が目を覚まさないの…!!」

親友のりこの相談に、しほは『妖力』の力を感じ取る。
小さな島で重なる不思議な事件の数々……
果たして、しほは事件を解決し、部長を助けることができるのか……!?

 発売前の体験版が公開されていたゲームです。
 巫女さんがヒロインの和風なゲームです。巫女さん……それだけで評価は大幅アップでしょう。しかも、ヒロインがかわいらしいです。しかもしかも、敏感体質で、詳しく実況をしてくれちゃいます。
 絵柄はややくせがあるような気もしますが、きれいなCGです。

 戦闘は特殊なシステムで、じゃんけん的な仕組みで戦います。しかも、技を決めるためには、十字キーで要求されるコマンドを正確に入力しなければなりません。体験版ではその導入の部分しかプレイできなくて何ともいえないところでしたが、独特なシステムです。
 あと、追いかけられる敵から逃げなければならないというアクション的な要素もありました。そもそもこのゲームはRPGですよね? だと思うのですが、予告ページにはアクションとなっていたりします……。

 肝心のエロシーンは、体験版では2シーンありました。触手とイベント的なものでした。CGはやはりきれいで、ヒロインが感じまくってそれを実況してくれちゃいます。

 体験版で敗北陵辱のシーンがなかったのは残念ですが、製品版ではあるようです。敗北陵辱が楽しみです。

 イベントシーンは体験版の回想の枠からすると20シーンあるようです。ボリュームはある方ではないでしょうか。

 難易度は体験版の範囲では何とも言えないところです。本格的な戦闘がなかったので……。面白そうなシステムではありましたが……。
 ただ、いきなり敵から逃げないといけないというアクション的な展開になったところがあって、ちょっとわかりにくいところはあるかなという印象でした。

 総合的には、買いかなと思います。敗北陵辱がどうなのか次第ではあるのですが、他のシーンの絵柄やテキストから期待ができる内容でした。発売が楽しみです。

良いところ
 ヒロインがかわいい
 絵柄がきれい

気になるところ
 わかりにくいところがある

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 5 ★★★★★
CG    5 ★★★★★
陵辱度   5 ★★★★★
異種姦度  5 ★★★★★
触手度   3 ★★★☆☆
おすすめ度 5 ★★★★★
買うかどうか 買い
 発売が楽しみ

体験版ダウンロード

妖怪絵巻-しほ冒険譚-(pinkflavor)
RPG