踊子戦隊ソードダンサー(dHR研) 体験版・レビュー・感想

体験版ダウンロード

■ストーリー
むかしむかし、あるところに砂漠の国がありました・・・
砂漠にはオアシスがあり、そこに町がありました。

オアシスの町の、とある酒場で働く主人公のサーラ・・・
彼女はひそかに悪の帝国と戦う正義の戦士なのでした。

 発売前の体験版です。
 ストーリーや設定がなかなか面白かったです。戦隊ものやヒーローもののパクリといえばパクリなのですが、そこまでされてしまうと思わず笑ってしまうという持っていき方でした。悪の帝国と戦ったりとか、日ごろはただの踊り子だけどその正体はといった流れとか、ある種のすがすがしささえ感じさせてしまいます。
 また、洋風でも和風でもなく、オリエンタル風な作りにしているところも独特でいいと思いました。そういう設定は、あまりないですからね。

 ゲームのシステムとしては一般的なRPGと思っていればそう違いはないと思います。ただ、借金があって、一定額をためないと章が進まないというところが独特でした。
 着せ替え要素があって、体験版なのではっきりとはしませんでしたが、部位ごとにCGが変わるようでした。脱がすことはできたので、きっと製品版では装備を変えれば見た目も変わるはずです。

 エロシーンは一部アニメーションがありました。
 ただ、絵柄が悪くはないのですが、もうちょっという印象がありました。また、これは完全に個人の趣向ですが、ヒロインが最初から処女じゃなかったり(体験版の設定?)、成り行き的な流れで体を許してしまったりとシチュエーションが好みに合いませんでした。

 難易度はちょうどいいと思います。特に難しところはなかったです。行き先もヒントがあって、迷ったりすることはありませんでした。

 総合的には、購入にはもう一歩といったところでしょうか。いいと思うところはあるのですが、好みに合わなそうなところが引っ掛かりました。楽しめる要素はあるゲームだと思うので、好みにさえ合うようでしたらおすすめです。

良いところ
 設定やストーリーの持っていき方

気になるところ
 悪くはないけど絵柄がもう一歩か

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 5 ★★★★★
CG    4 ★★★★☆
陵辱度   3 ★★★☆☆
異種姦度  0 ☆☆☆☆☆
触手度   0 ☆☆☆☆☆
おすすめ度 4 ★★★★☆
買うかどうか もう一歩かな

体験版ダウンロード

踊子戦隊ソードダンサー(dHR研)
RPG