神楽シリーズ(でぼの巣製作所)ランキング

 今回は、当ブログ一押しの神楽シリーズに出てくるキャラを、独断と偏見と性癖によってランキングにしてみたいと思います。神楽シリーズはいいと言い続けているけど、結局どれがおすすめなの? というあるかどうかわからない疑問に勝手に答えたいと思います。

 神楽シリーズは、でぼの巣製作所が長らく出し続けているシリーズです。ゲームによってシステムが違うこともありますが(ほぼローク型RPG)、巫女さんが妖怪と戦うというところは変わりがないシリーズです。そして、妖怪に負けると襲われてしまうという、異種姦好きにはたまらない展開が待っています。
 元々はプルプライスのゲームばかりでしたが、最近では廉価版的な位置づけの黎明記シリーズをよく出しています。今後の動向も気になりますが、ひとまず現状でランキングにしてまとめたいと思います。

第一位
音羽初花(夏神楽 製品版レビュー

 とてもかわいらしい子です。髪の毛を鈴でまとめているところがいいキャラデザインなのではないかと思います。体型はスレンダーです。
普段は明るく元気な子が妖怪に襲われるときは気弱になっておびえているところが嗜虐心をくすぐってくれます。

体験版ダウンロード&ムービー

 なんといってもこのCGが秀逸です。一位にした75%はこのCGの破壊力でしょう。

 個人的な名セリフは、「そこまで気持ちよくされたくない」です。処女を散らされた後に、お尻の方まで挿入されそうになってしまう時のセリフです。気持ちよくなることが前提なところが、気弱さと精神的に堕とされかけているところがでてきていていいと思います。
 黎明記にぜひ出てきてほしいキャラです。

第二位
杜﨑莉音(神楽黎明記~莉音の章~ 製品版レビュー

 ポジティブで巨乳が魅力的な子です。迫力のある体型が、きれいな絵柄と相まってとても見栄えがいいです。
 また、乳首が露骨に弱点なところがいいです。それと一番いいところは、襲われた時の「実況」が詳しいところです。敏感さと妖怪にきっちり堕とされてしまうところがとても魅力的です。

体験版ダウンロード&ムービー

 個人的な名セリフは、「そんな二本いっぺんになんて無理だよぉ」です。触手を二穴同時に挿入されてしまった時のセリフです。もうそんなことを言われてしまったら……。どんなふうに無理なのか見たくなってしまいますよね。
 黎明記弐の発売が決定して、今後も期待です。

第三位
雷道なずな(神楽道中記想)(神楽黎明記~なずなの章~ 製品版レビュー 体験版レビュー

 勝ち気で気の強いタイプの子です。体型はスレンダーで、すらっとしていながらも、小さめの胸がちゃんと存在感を示しているところがいいと思える子です。
 勝ち気な子が、悔しがりながらも感じてしまうというところがとてもいいです。個人的に勝ち気な子ってあまり好きではないのですが、この子はいいと思えます。

体験版ダウンロード&ムービー

 そして、なんといってもこのCGが秀逸です。3位にした75%はこのCGがあったからでしょう。
 何かが繰り返されているような気もするかもしれませんが、気にしないでください。いいものはいいのです!
 個人的な名セリフは、「前みたいに もう、許してぇ」です。勝ち気な子が許してって言ってしまうところがたまりません。

第四位
秋月小春(神楽道中記追加シナリオ vol.3)(神楽黎明記~小春の章~ 製品版レビュー 体験版レビュー

 ロリ巨乳な子です。性格は気弱で「はわわ」とか言っちゃう子で、ものすごくかわいいです。語尾に「です」ときちんとつける丁寧なところも、個人的には高評価。とても雰囲気がよくて、とにかくかわいいヒロインです。
 ものすごい好みなCGがなかった分ランクが下がってしまいましたが、そこを抜きにすればもっと上にランクされていたことでしょう。

体験版ダウンロード&ムービー

 一番いいというシーンはこれです。
 「ゆ、許してください……お願いしますぅ」と懇願しているところが最高です。もちろん、許してもらえるはずはなく……。その後、めちゃくちゃに感じさせられまくってしまうのでした。

第五位
鏑木紫(神楽黎明記~紫の章~ 製品版レビュー

 直球ど真ん中のロリな子です。とにかく、ロリかわいいです。
 普段は明るい子ですが、妖怪に襲われるときにはとても弱々しいかんじになってしまいます。その落差がとてもいいのです。ロリで弱々しくなっているところを襲ってしまう……。その背徳感がたまりません。
 この子もものすごい好みなCGがなかった分ランクが下がってしまいましたが、それがあればもっと上にランクされたであろうヒロインです。

体験版ダウンロード&ムービー

 一番お気に入りのシーンはこれです。
 個人的な名セリフは……。なかなかあげることができません。何といいますか、雰囲気が良くて、なんでもない言葉が非常によく思えてしまう子です。説明よりも実際に見てもらうのがわかりやすい子ですので、ぜひ一度見てもらいです。

追記
 なんか自分の性癖を暴露しているだけの記事になってしまったような気もするのですが……。自信をもってすすめられるところを抜き出したらこうなってしまいました。