神楽黎明記 ~奏の章~ (でぼの巣製作所) 体験版・レビュー・感想

2019年9月20日

体験版ダウンロード&ムービー

有力な退魔士の一族である”白山家”。
その筆頭である“白山奏”。

日々、退魔士としての修行に励んでいる奏の元に、祖父が病気で寝込んでいるとの連絡が入る。

見舞いの為に白山家へと帰省し、祖父の回復をみとどけて、学園へと戻る途中、怪我をした老人と行き会う。
妖怪に襲われたという老人を助け、詳しい話を聞くために村へと向かう奏。
そこで村長と神主から、村の周辺に出没する妖怪退治の依頼を受ける。

退魔士として見過ごすことは出来ないと、奏はその依頼を引き受けるのだった。

 神楽黎明記の新作の体験版です。
 今回は神楽早春賦の奏が登場です。ですわ口調が特徴の、お嬢様系のヒロインです。
 お嬢様……はい、大好物です。好みが分かれるかもしれませんが、個人的にはとてもいいと思います!
 着ているのが巫女服じゃなくて和服なのが、いつもの神楽シリーズと違うところです。豪華そうな着物が乱れて……。となるわけです。そんなのいいに決まってます。

 ゲームの内容としてはいつも通りです。ローグ型のRPGで、敵に負けると陵辱されてしまうという流れです。今回も妖怪の種類は9種類。一回目と二回目以降でCGとテキストが違っていて、同じ妖怪でも二回楽しめるという仕組みです。CGはいつも通りきれいで、今回も期待できるでしょう。

 肝心のエロシーンですが、体験版を見た限りでは、屈したりしません、からのお約束な展開が多くなりそうです。製品版で、二回目以降でどれだけ乱れてしまうのかが楽しみです。
 ただ、前作の弥生の章もそういう展開が多かったので、連続してしまうのはどうかというのがあるといえばあるのですが……。まあ、いいでしょう。おそらく次は梓紗の番で、がらっと変わってくるしょうし。

 難易度もいつも通りです。難易度設定があるので、自分にあったものを選べばいいと思います。

 総合的には、今回も期待大です。お嬢様が好きな人には特におすすめです。

良いところ
 ヒロインがかわいい
 CGがきれい

気になるところ
 ストーリー性に乏しい

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 1 ★☆☆☆☆
CG    5 ★★★★★
陵辱度   5 ★★★★★
異種姦度  5 ★★★★★
触手度   5 ★★★★★
おすすめ度 5 ★★★★★

神楽黎明記 ~奏の章~

神楽黎明記 ~奏の章~(でぼの巣製作所)
何度も遊べるHな巫女さんローグ型RPG