夏神楽(でぼの巣製作所) 製品版・レビュー・感想

夏神楽

体験版ダウンロード&ムービー

 神楽シリーズの一番最初の作品のリメイク版です。リメイクされてCGがきれいになって、Hシーンの中身も増量されました。
 神楽シリーズといえば異種姦です。巫女さんの敗北陵辱です。

 ストーリーは、巫女さんが妖怪と戦う話です。負けると襲われて卵を植え付けられてしまいます。それだけ知っていれば十分でしょう(ストーリーはちゃんとしっかりあります。主人公が霊力を奪われてしまってヒロイン達を助けることになるとか……)。


 負けると妖怪に襲われてしまいます。卵を産み付けられてしまうのでそれを何とかしなければならないのですが、その方法がHすることというエロゲらしい展開です。個人的には、おまけというか、なくてもいいシステムというか……。まあ、治しようがないというのも救いがないのであってもいいかとは思いますが……。そこは好みで意見は分かれそうなところですかね。和姦もあったほうがいいという人には、より楽しめる内容だと思います。

 神楽シリーズのフルプライス版はヒロイン2人の組み合わせですが、タイプが違う子を組み合わせてくるのでどちらかが好みでないこともしばしばあります。片方だけでも十二分に楽しめるものではあるのですが……。ですが、この作品は両方とも好きなタイプです。
 ヒロインは姉妹の二人。姉妹というところが、個人的に気に入っています。姉妹というだけで、なんかエロさがアップすると思いませんか?
 お姉さんは落ち着いていてしっかりしているタイプで、妹は明るく元気なタイプです。体型も、グラマーなお姉さんに対してすらっとしている妹と、両方のタイプが楽しめるようになっています。
 そして、妖怪に負けると、しっかりしたお姉さんが快楽に堕ちたり、普段は明るい妹が気弱になったりおびえたりするところが見れちゃいます。

 一番ツボにはまったシーンは、妹の触手の妖怪に襲われているシーンです。四つん這いにさせられているところに、触手が両穴に襲い掛かります。それを後ろ側から描いていて、おしりとおっぱいが見えちゃって、さらに触手に絡まれて身動きができないところがよりエロさを出しています。

 ただ、少し残念だったところは、襲われているシーンで最初から挿入されているものがあったところです。前置きは短くてもいいから挿入されているシーンがあったほうがいいかなと思わなくもないです。最近の神楽シリーズだとまず挿入シーンを見せるのですが……。
 ただ、もう襲われてからずっと経っているという設定が楽しめるという一面はあります。逆に、最近の神楽シリーズだとあまりそういうのを見ないような気が……。延々と犯されているというハードな展開が好きな人には、いいかもしれません。

 難易度は少し頭を使わせるところがあるので、(処女クリアを目指すのは)難しめかもしれません。最初の方は簡単なのですが、調子に乗っていると痛い目を見ます。というか、見ました。SLGが苦手な人は少し苦労をするかもしれません。

良いところ
 絵柄がきれい
 異種姦が濃厚でヒロインそれぞれの反応が楽しめる

気になるところ
 苦手な人には難易度が高めかも
 挿入されているところから始まるシーンもあるところ

ゲーム性  5 ★★★★★
ストーリー 5 ★★★★★
CG    5 ★★★★★
陵辱度   4 ★★★★☆
異種姦度  4 ★★★★☆
触手度   3 ★★★☆☆
おすすめ度 5 ★★★★★
 神楽シリーズの原点にして至高!

夏神楽

夏神楽(でぼの巣製作所)
タクティカルSLG
●音羽 桂香 (CV:はるかめぐみ)
●音羽 初花 (CV:大波こなみ)
●音羽 葉子 (CV:青山ゆかり)
●ナツ (CV:ダイナマイト亜美)